ようこそ鬼無里の宿、古満寿屋(こますや)へ

今月のおすすめの写真

 当館古満寿屋は、自然豊かな山村・鬼無里の地で創業百二十余年、鬼無里の歴史と共に歩み、今日に至る、昔ながらの旅館です。至れり尽くせりとはいきませんが、心を込めたおもてなしで、お迎えしております。    信州鬼無里への旅やお仕事、山野の散策、合宿、歴史探訪や渓流釣り等、また、戸隠・小川・白馬への中間地の宿としても、ご利用になれます。他、会食・宴会・仕出し等でもご利用いただいております。

お知らせ

2015年8月15日

「ふるさと夏祭り」(中央地区盆行事)開催。会場は小学校体育館前、時間は午後6時30分~9時

2015年4月26日

奥裾花自然園(水芭蕉園)は、この3月28日に発生した、自然園に通じる道の土砂崩落により通行止めとなり、本年度のミズバショウ鑑賞期間中は休園となっております。なお、復旧、開園の予定は今のところ未定です。 詳しくはこちら

お問合せ・ご予約はお電話にて

Tel:026-256-2007

古満寿屋ギャラリーその1


「母仔熊」
昭和50年の秋、鬼無里の一夜山の麓、品沢高原にて、地元のハンター松本さんに見そめられ、見事にハートをいとめられ、この館にやって来ました。